相続した不動産の売却で悩んでいませんか?

せっかく、不動産を相続しても思った以上に維持管理費がかさみ

不動産を売却したいが、どの不動産業者に頼めばいいか分からない

といった事で悩んでいませんか?不動産を売却する場合、重要なの

はどの不動産会社に依頼するかが決め手になってきます。

広告を多くしている会社や全国展開している大手の不動産会社に頼め

ばいいわけではありません。大手の不動産会社等に依頼しても実際に

売るのは所属している個々の営業マンになります。従って担当の営業

マンと相性がよくなければ、満足の行く売却とはならないでしょう。

当事務所にお越しになられるお客様の中にも、「売却を依頼したら、

希望の条件とは違うのに、売る決断をせかされた。」「一番値段の高

い査定をした不動産会社に依頼したら、実際にはかけはなれた値段

でしか売れなかった。」といった不満を述べられる方もおられます。

これは、営業マンがノルマを達成するために売却をせかしたり、

媒介依頼を獲得するために実際の相場よりも高い値段で査定した

ものと思われます。また農地などのいわゆる「負動産」となっている、

市場競争力の低い不動産は大手の不動産会社では、依頼を受けてくれ

ない場合が多いです。これは、市場競争力の低い不動産は「売買価格」

が低額となるため、不動産会社の売上(仲介手数料)も必然的に低く

なるからです。

相続した不動産を満足いく形で売却するためには、売主様の意向に寄り

添い、市場競争力の低い不動産でも取り扱ってくれる不動産会社に依頼

することが重要です

当事務所では、不動産の売却でお悩みの方でご希望の方には、当事務所

が信頼している不動産会社をご紹介させていただきます。また過去に当

事務所へ相続登記の依頼をされなかった方でもご紹介させていただきま

すのでご遠慮なくお問い合わせください