自筆証書遺言を保管できる法務局

(注)以下の内容は、最終の更新日(2018年9月3日)段階では

未施行ですので、ご注意ください。施行日は法律の公布日(201

8年7月13日)から2年以内の政令で定めた日に施行されます

 

自筆証書遺言は日本全国どこの法務局でも保管できるわけでは

ありません。以下の所在地を管轄する遺言書保管所(法務局)で

なければなりません(法4条2項)。

 

@遺言者の住所地

A遺言者の本籍地

B遺言者が所有する不動産の所在地

 

また、遺言書保管所となる法務局は、法務大臣が指定すること

となっています(法2条1項、2項)。従って、今現在の段階では、

全ての法務局が指定されるのか、一部の法務局しか指定しない

のか、全ての法務局が指定されるにしても、一斉なのか、順次な

のか全く不明な状態です。利用者の利便性を考えると、全ての

法務局を指定してほしいものです。この点については情報が入り

次第更新いたします。