中古マンションにおける個人間売買の注意点@

中古マンションの一部屋(以下「中古マンション」とします)を

個人間で売買する場合、いくつか注意点があります。中古マ

ンションでは、居住者(所有者)は、管理組合が定めた管理

規約を遵守して生活しなければなりません。この規約の内容

はマンション毎によって内容(ペット可or不可等)が違います。

この管理規約を買主に伝えずに売買すると後々、管理規約の

内容を巡ってトラブル(注)になることもあり得ますので、契約する

前に管理規約のコピーを買主に事前に交付する等をして、

管理規約の内容を伝えておきましょう。

 

(注)場合によっては、契約を解除されたり、買主に対し損害

賠償しなければなりません。その他に伝えておかないとトラブ

ルになりやすい事項として、民泊の禁止の有無、管理組合の

管理方法、管理組合及び自治会の役員への就任義務の有無

があります。